近年では、さまざまな脱毛方法が増え、いろいろな方法がメディアや雑誌などで紹介されています。
その中でも、脱毛方法「ETLエレクトロ サーモ リーシス脱毛」という脱毛方法があるのはご存知でしょうか。
脱毛スタイルがたくさんあるというのはご存知かと思いますが、詳細な名称や各方法の特徴などは知らないという方も多いかもしれません。
ここで、今回はETLエレクトロ サーモ リーシス脱毛について説明していきたいと思います。

ETLエレクトロ サーモ リーシス脱毛の施術スタイル・仕組みについて

脱毛専用のステンレスチップを用いる脱毛方法となります。
このチップを毛穴から挿入し、電気を通るジュール熱というものを利用して毛根と周辺組織を破壊し、無駄毛を処理するというものになります。
こちらは、医療行為に該当しますのでエステサロンなどではなく、医師が施術を行う機関・クリニックなどでのみ施術可能となっています。
そして、階級脱毛を望むことも出来るのです。

ETLエレクトロ サーモ リーシス脱毛のメリットとは

メリットとして考えられるのは、直接毛根を破壊するというスタイルですので、メラニン色素に働きかけを行うレーザー脱毛・光脱毛などとは異なった種類のものとなります。
このことから、ETLエレクトロ サーモ リーシス脱毛は日焼けをした状態であっても施術が可能であるといわれているのです。
さらには、脱毛効果も高いものとなっていますので満足度も高いともいわれています。

その他のメリットとして・・・

ETL脱毛の特徴は、非常に細い(直径0.1〜0.23mm)脱毛専用のステンレスチップを毛孔(毛穴)から毛根に沿って挿入し、毛根の周囲組織だけを破壊します。このETL脱毛で施術すれば「毛」の再生能力はなくなり完全な永久脱毛ができます。
ETL脱毛は皮フ表面などのトラブルもなく、レーザー脱毛で処理できない部分も安全で確実な脱毛が出来ます。
絶縁針(ETL)脱毛 | 診療内容 | 渋谷皮フ科医院

注意事項などについて

気をつけないといけない点としては、日焼け状態でも施術を受けることは可能ですが、施術後の日焼けは色素沈着につながってしまう危険性がありますので注意しましょう。
また、毛穴に直接挿入をする方法となりますので、アフターケアが必須となります。
最悪のケースですとウイルスが毛穴に入ってしまうという可能性も。
こうした指導などは、施術先のクリニックなどであるかと思いますので聞いておくようにしましょう。

ピンポイントな部分に最適

ビキニラインなどデリケートな部分にも使用されることも多く、レーザーでは施術がしにくい部位に対しても対応できるのがETLエレクトロ サーモ リーシス脱毛となっているのです。
ただ、痛みがある程度発生しますから麻酔を使用するなどというケースもあるようです。

コツコツ綺麗に仕上げたい

光を照射するタイプの脱毛とは違い、確実性が高い分時間がかかるという点がありますが、長い目でみて脱毛士術を進めたいという方には満足していただける施術方法ではないでしょうか。