脱毛といっても様々な処理方法があるでしょう。
サロンやクリニックでプロにお任せするという場合もあれば、自己処理をするというケースも考えられます。
自己処理をするという場合、その「王道」といっても過言ではないのがカミソリや毛抜きを使った脱毛方法です。
今回は、この2つの脱毛方法について改めて考えていきたいと思います。

手軽な脱毛方法として取り入れている人も多い

毛抜きやカミソリを使った脱毛は、非常に手軽に行うことが出来るでしょう。
このことから、多くの方が実践しており、その経験をお持ちの方もまた多いことと思います。
コストパフォーマンスもよく、カミソリについては無駄毛専用・顔・デリケートゾーン専用などのものも今では売られていますので、ニーズに合わせてチョイスすることも可能です。

ちょっとした処理に

こうしたものを使用する脱毛の場合、狭い範囲の脱毛に適しているでしょう。
全身となると、時間もかなりかかってしまうため、一般的には不向きであるとされています。

気をつけること

毛抜きやカミソリはどうしても肌負担が発生してしまいます。
毛抜きは「引っ張る」という方法で無駄毛を処理しますから、毛根に負担がかかってしまい、人によっては箇所が赤く腫れてしまう・痛みが出てしまうということもあるでしょう。

毛抜きのメリット・デメリット・・・

メリット
表面のみを取り除く“剃る”方法とは違い、毛根から抜き取ってしまうのでお手入れの効果が長続きします。また、毛抜きを使えば時間はかかりますがほとんど費用はゼロ。

デメリット
毛を無理矢理引っこ抜くので、とにかく痛い! また、毛を抜くという行為は毛根にとっては大ダメージ。毛根を傷つけ炎症を引き起こしてしまいます。毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛や、毛穴がポッコリ赤く腫れ上がる毛膿炎など跡に残りやすいトラブルの原因に。
カミソリ? 毛抜き? サロン? むだ毛のお手入れ方法メリット•デメリット | 女子力アップCafe Googirl

カミソリの場合は、肌を傷つけてしまう可能性もあります。
ですから、毛穴をよく開かせた上体で使用することや、カミソリにいたっては、専用のクリームやムースなどを使用するなど肌の負担を極力少なくして行うことが大切となるでしょう。

カミソリのメリット・デメリット・・・

メリット
最もお手軽かつ、ポピュラーなむだ毛ケア。むだ毛のお手入れの“始めの一歩”で始めた方も多いはず。カミソリやシェーバーをさっと肌にあてるだけなので、時間もかからず費用も抑えめ。

デメリット
毛の成長速度は想像を遥かに超えるスピード。前日の夜に処理したら、次の日のお昼にはもうぽつぽつ! なんて悲しい結末にも。またカミソリは毛だけでなく肌の表面まで一緒に削り取ってしまうため、お肌への負担が大きく、肌荒れや黒ずみの原因に。
カミソリ? 毛抜き? サロン? むだ毛のお手入れ方法メリット•デメリット | 女子力アップCafe Googirl

アフターケアもしっかりと

必ず保湿するこうした脱毛方法の場合、後々のトラブルを回避するためにも、アフターケアが重要になってきます。
処理後には必ず保湿剤などを塗布するようにしましょう。
粉ふきなどの原因ともなってしまいます。
また、処理後すぐに直射日光や紫外線にあたることで炎症が起こることも考えられますので、外出前の処理はおすすめできません。

頻繁にしすぎないこと

また、どうしても脱毛感覚が短くなってしまうという特徴がありますので、頻繁に処理をするという方も多いようです。
しかしながら、これもまたトラブルの原因となりやすいので注意が必要でしょう。

上手に取り入れていこう

手軽に取り入れられるという事から、幅広い方のニーズに応えることが出来る毛抜きやカミソリといった処理方法ですが、先のようなトラブルも考えられますので、上手に使っていくようにしましょう。