ここ数年、脱毛方法として人気が出つつあるものが「ワックス脱毛」と呼ばれるものです。
この言葉を耳にされたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
しかし、どのような施術なのか・特徴やメリットデメリットはあるのかという部分に関しては知らないという方もまた多いかもしれません。
今回は、そんなワックス脱毛について見ていきましょう。

ワックス脱毛の施術方法とは

脱毛専用のワックスを肌に塗り、その上からシートをぴったりと密着させます。
そしてそれをはがすことによって、無駄毛を根元から取り除くという脱毛方法になっています。
サロンなどでも実施しているところは多いのですが、今では家庭用のワックスなども販売されていますので、自己処理派だという方にも利用していただけるでしょう。
このワックスですが、植物由来のものなど肌に優しい成分を使っている場合が多いのも特徴です。
ただし、全員にトラブルが無いというわけではありませんので、パッチテストを行うですとかサロンや医師に相談をするなどという事を意識しておくと良いでしょう。

ワックスの施術可能部位はあるのか

施術可能部位は全体的に使用できるといわれています。
顔脱毛などでもワックス脱毛は取り入れられているのです。
特に、日本ではビキニラインなどの脱毛にも使われることも多いようです。

人気のワックス脱毛とは

ワックス脱毛の中でも「ブラジリアンワックス」と呼ばれるものが人気となっているようです。
これはビキニラインやアンダーヘアのワックス脱毛で、ただ処理をするというばかりではなくデザインが出来るということも人気となっているようです。

痛みについて

光線を照射させるタイプの脱毛とはちがい「はがす」というスタイルですので、やはり痛みに関してはある程度あると認識しておくと良いでしょう。
ですから、自己処理などをなさるかたはその前段階で痛み止めなどを服用するという方もいらっしゃるようです。

皮膚が薄い部分などは特に痛みが強くなりますので、デリケートな部分には慎重に行う、若しくは専門サロンを利用するなどというほうがベターでしょう。
サロンにおいては、痛み軽減対策も色々と導入していますので、比較的に快適に施術できるでしょう。

その他のデメリットとして・・・

ワックスは表面に5ミリ程度の長さの毛が必要でワックスで脱毛したあとも2~4週間で、また毛が生えてくるので持続性があまりありません。
ワックス脱毛の仕組み

実感が早いのが魅力

何といっても、ワックス脱毛は効果実感までが非常にスピーディーであると言えます。
早い脱毛効果をなどにも最適な脱毛方法といえるのではないでしょうか。
また、アフターケアも大切となってきますので、日焼けをしないことや保湿を忘れないようにしましょう。